最新のディーゼル エンジン システムには、排出ガスや燃料効率に関する政府の厳しい規制を満たす最先端の燃料ろ過技術が求められています。OEMは、メンテナンス間隔の延長と保証請求の削減を求める傾向が高まっています。消費者は、燃費の削減、費用の節約、排出ガスの削減を実現するために、より効率的なエンジンに目を向けています。As the leading supplier of fuel filtration media, H&V provides solutions for the greatest fuel filtration challenges.

  • H&Vの燃料フィルター濾材は、4ミクロン以上の粒子で最大99.9%の持続的濾過効率を実現しており、フィルターエレメントの交換間隔がさらに長くなっています。
  • ガラス繊維を含まないH&Vの新しいフィルター濾材は、生物燃料の利用増加やIFT(界面張力)の低下により増大した水分離のさまざまな課題に対処します。当社のフィルター濾材は、95%を上回るISOとSAE分離要件を満たしています。

H&Vは、全合成繊維オプションを含む、ガラス繊維入り燃料用フィルター濾材とガラスフリーの燃料用フィルター濾材の両方を設計・製造しています。当社の製品ラインナップは、幅広い効率、保塵力(長寿命)、および水分離のオプションで世界中の燃料用途に対応しています。

  • 用 途

    H&Vでは、ディーゼル、バイオ燃料、灯油、ジェット燃料、ガソリンなど、ほとんどすべての燃料用途にフィルタろ材を提供しています。当社のフィルター濾材は、用途のニーズに合わせてカスタマイズできます。たとえば、単体の製品で長い寿命と高性能を実現する独自のラミネート加工技術を活用し、濾過層を水分離層と組み合わせることができます。シングルフェーズとマルチフェーズの技術を提供する当社の製品は、以下のような幅広い構造系列で使用できます。

    • 4ミクロンで最大99.9%の効率で使用可能な100%合成およびガラスフリーの複合フィルター濾材
    • 4ミクロンで最大99.9%の効率を持つ、マルチフェーズ超薄合成マイクロガラスフィルター濾材
    • 幅広い保塵力(長寿命)および水分離オプション

    H&Vは、燃料品質レベルが異なるためにISO 4406の燃料清浄度等級の達成が困難な新興地域で新型エンジンのニーズに対応するため、より高度な複合フィルター濾材の開発に今後も取り組んで参ります。最新の設計および製造工程によって、ロール トゥ ロールとロット間の一貫性が向上し、プリーツ加工のセットアップが容易になり、生産工程を最適化することができます。H&Vは、実質的に当社のすべての燃料フィルター濾材のコルゲーションバージョンをご提供しており、保護および強化のためにスパンボンドをフィルター濾材層に追加することもできます。H&Vは、米国、メキシコ、ドイツ、英国、中国、およびインドの工場から、グローバルに一貫した製品を短い生産リードタイムで供給しています。

  • 情 報

    詳細については、以下のパンフレット、ホワイトペーパー、ケーススタディのリンクをクリックしてください。

    H&Vの燃料濾過

    リキッド(液体)フィルタ用途

    NANOWEB ナノファイバーフィルタろ材

    燃料およびNANOWEBの動画

    メルトブローおよび化繊複合フィルタろ材

    エンジンおよび工業用フィルターの樹脂技術

     

    よくあるご質問

    Q)  ガラスフリーのフィルター濾材オプションはありますか?
    A)  はい、ございます。当社は、シングルフェーズまたは複合バージョンで、完全にガラスフリーの燃料フィルター濾材を幅広く製造しており、99.9%を超える効率化を実現しています。

    Q) 貴社フィルタろ材をバイオ燃料に使用できますか?
    A) はい、当社のフィルタろ材はすべて、バイオ燃料への曝露試験に適合しています。バイオ燃料の濾過で最高の性能を得るには、用途に最適なフィルタろ材について担当にお問い合わせください。

    Q) ガラスや複合燃料のフィルタろ材の設計に使用されているマイクログラスファイバーは、一般的なコモンレールシステムに使用しても安全ですか?
    A) 適切に製造されたマイクロガラスフィルタろ材は、一般的な鉄道ディーゼルシステムにおいて有効かつ安全に機能することが証明されています。実際に、マイクロガラスを加えることで、当社の多くの燃料用フィルタろ材の効率と浸透性が高まっています。

    Q) H&Vは、メルトブローを使用した燃料用フィルタろ材を製造していますか?
    A) はい、H&Vではセルロース繊維、マイクロガラス繊維、合成繊維、およびメルトブロー繊維を使用して製造した一連の燃料用フィルタろ材を提供しています。当社では、効率とフィルター能力の最適な組み合わせを実現する、100%メルトブローフィルタろ材やメルトブローとベースシートの複合フィルタろ材を提供できます。

    Q) フィルタろ材に利用できる樹脂処理のタイプを調べる方法を教えてください。
    A) お客様の用途に推奨される、フィルタろ材に適用できる樹脂処理のタイプについては、担当にお問い合わせください。これは、用途によって異なります。当社では、強度を高め、ろ過性能を改善し、水の抵抗/分離を向上させるために、フィルタろ材の処理を行います。

  • 技術データ

    技術資料シートをご希望の場合は、上の「お問い合わせ」をクリックしてフォームに入力してください。

    燃料用フィルタろ材グレード

    グレード
    説明
    Basis Weight
    (g/m2)
    Final Efficiency
    (% – ISO19438 4 micron)
    Air Perm – CFM
    (@ 0.5″ water)
    DHC
    (g/m2 – ISO19438 @ 1 lpm)
    Thickness
    (@2N/cm2mm)
    1671K699 5µ – Cellulose high water removal 182 81.0% 5.5 86 0.75
    FS6439LF 5µ – Cellulose w/glass high water removal 182 81.0% 5.5 86 0.75
    2034/35VH240 5µ – Cellulose w/glass high water removal 182 81.0% 5.5 86 0.75
    1750 MB 101G 5µ – Cellulose w/ meltblown 255 78.0% 2.25 100 0.75
    1765 K697 10µ – Cellulose w/ meltblown 240 82.0% 3.3 98 0.77
    FS2265LF 10µ – w/ glass 195 76.0% 7.0 68 0.68
    FS6571LF 10µ – Cellulose w/glass – Low Formaldehyde 183 61.0% 8.0 130 0.79
    FS6738 10µ – Cellulose w/ meltblown (coalescing) 290 61.0% 9.3 130 1.25
    FS6308 プレフィルター高効率セルロース、ガラス添加(撥水性) 167 58.0% 13.0 78 0.59
    1672 VH212 プレフィルター高効率セルロース 145 52.0% 14.0 63 0.60
    FF2006T35 プレフィルター高効率セルロース 162 50.0% 6.5 63 0.66
    FS6314 プレフィルター高効率セルロース、ガラス添加 150 51.0% 22.0 106 0.76
    FF6309 プレフィルター高効率セルロース、ガラス添加 168 50.0% 13.0 83 0.59
    FS6313LF プレフィルターセルロース、ガラス添加 177 20.0% 63 215 1.0
    CM06260 タンク内石油用のナイロン複合材料 260 26.0% 62 211 1.1

製品検索

すべての製品を見る