湿式抄紙工程は、H&V技術の中心で専門分野です。まず短繊維を液体に浸して、繊維懸濁液を作り、網状または多孔質状の面で脱水し、その繊維を堆積させます。そして機械的、化学的、あるいは熱的にウェブ状に結合させます。湿式抄紙製品は、一般的な不織布と比較して均一性に優れています。

当社は、以下のような紙/湿式の生産工程および材料を幅広く提供しています。

湿式法

  • Rotoformer
  • Fourdrinier, inclined, or flat

原料

  • セルロース
  • ポリエステル
  • ガラス
  • カーボン
  • アラミド

レジンボンド、長繊維

  • Binderless
  • Binder added, aqueous, or solvent based
  • ビーター添加