英 語
中国語
スペイン語
英 語
ドイツ語
日本語

燃料・油水分離

お問い合せ

車、飛行機、重機が正常に動作するには、液体/液体分離用コアレッサーフィルターによって、ディーゼル、ジェット燃料、油圧油などの石油系液体から水を効率的に除去する必要があります。当社の製品は、実績のあるホウケイ酸塩マイクロガラス繊維と100%合成ガラスフリー材料を組み合わせて作られ、業界トップのグレードを誇ります。

  • H&Vのすべてのコアレッサーフィルター濾材が持つ独自の表面構造、フッ素樹脂加工、最適な密度勾配によって、高い融合効率と長寿命が実現されます。
  • 当社の最新のコアレッサーフィルター濾材は、組み込まれているナノファイバーとマイクロガラス繊維の構成をカスタマイズして繊維の勾配構造を変えることができます。

水移動を止める強疎水性フィルター濾材が必要なお客様は、水の流れを止める当社の表面改質剤およびコーティングをお試しください。

当社の充実した燃料フィルター濾材製品ラインをご覧ください。

鉱油、燃料、化学薬品への耐性を持つ当社のフィルター濾材は、低い∆Pと優れた加工性を実現します。さまざまな撥水/撥油レベルをご用意しています。H&Vのコアレッサーフィルター濾材は、以下のような用途に最適な製品です。

  • ディーゼル燃料からの95%の水分除去、ジェット燃料からの100%の水分および固体の除去
  • 冷媒および油圧油などの工業用液体の液体異物の浄化

 H&Vでは、溶剤性および水性フィルター濾材の充実した製品ラインナップを提供しています。フェノール、エポキシ、およびアクリル樹脂処理は、耐久性と環境に関するお客様の要件に対応します。

詳細については、以下のパンフレット、ホワイトペーパー、ケーススタディのリンクをクリックしてください。

エンジンおよび工業用フィルタの樹脂技術

よくあるご質問:

Q) コアレッシング用途に、標準的なセルロースフィルター濾材と比べて、ガラス繊維のフィルター濾材が推奨されるのはなぜですか?
strong> A) 直径の小さい繊維は、水分除去と差圧の関係が他のフィルター濾材よりも優れているため、ガラス繊維フィルター濾材をお勧めします。

Q) 水分除去に関する業界標準はありますか?

A) 水分は、軍事用で最大5 ppm、民生用で最大15 ppmまで除去する必要があります。 H&Vのコアレッシングフィルタろ材はこれらの目標を達成します。

Q) プレフィルターは必要ですか?

A) プレフィルターを使用するとフィルターの寿命が伸びます。一般に、このフィルタろ材のタイプには木材パルプが使用されます。

その他のよくあるご質問

燃料・水分離フィルタろ材グレード

グレード
説明
坪量
(g/m2
平均孔
(ミクロン)
透気度
(l/m2s@2mbar)
流れ抵抗
(Pa@5.3cm/s)
DEHS保持率
(0.3µm@ 5.3 cm/sに対するパーセント)
DC4273 高効率燃料・水分離コアレッサ 75 7.4 86 130 94.8
1447 高効率燃料・水分離コアレッサ 130 4.7 43 252 98.1
1388/2 高効率燃料・水分離コアレッサ 75 7.4 86 130 94.8
DE1741 高効率燃料・水分離コアレッサ 75 7.4 86 130 94.8
DD2391 高効率燃料・水分離コアレッサ 75 7.4 86 130 94.8
1391 高効率燃料・水分離コアレッサ 118 3.7 33 353 99.913
464 高効率燃料・水分離コアレッサ 107 3.7 30 374 99.979
1322 超高効率 燃料・水分離コアレッサ 115 2.5 18 600 99.9997、0.12@2.54cm/s
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software