英 語
中国語
スペイン語
英 語
ドイツ語
日本語

リキッドフィルタ

フィルタ用ろ材

+ すべて表示する

リキッド フィルタ

Q:

燃料: フィルタろ材に利用できる樹脂処理のタイプを調べる方法を教えてください。

A:

お客様の用途に推奨される、フィルタろ材に適用できる樹脂処理のタイプについては、弊社担当者がご説明します。これは、用途によって異なります。当社では、強度を高め、ろ過性能を改善し、水の抵抗/分離を向上させるために、フィルタろ材の処理を行います。

Q:

油圧: H&Vのフィルタろ材を使用可能な最高温度を教えてください。

A:

当社のフィルタろ材は、温度180°Fの油への連続暴露に耐えられるよう設計されています。

Q:

油圧: シングルフェーズのフィルタろ材とデュアルフェーズのフィルタろ材の違いを教えてください。

A:

デュアルフェーズフィルタろ材は、単層の紙に密度勾配をつける、H&Vの製造特許技術を使用して製造されています。そのため、デュアルフェーズフィルタろ材では、H&Vや競合他社が製造しているシングルフェーズフィルタろ材より高い粉塵保持能力を備えています。

Q:

油圧: 用途にさらに強度が必要な場合、ラミネートグレードをどのように選択すればよいですか?

A:

まず、お客様のフィルタ要件(例えば、5ミクロンのフィルタ用途)に基づいて、お客様に適切な基本グレードを選択していただきます。次に、お客様の強度要件を満たすように基本グレードにラミネートする適切な製品を当社が決定いたします。

Q:

ラミネート加工と補助プリーツ加工の違いを教えてください。

A:

ラミネート加工は当社の工場で行います。1つのフィルタろ材にスクリムやフィルタろ材を追加して物理的に結合します。補助プリーツ加工では、各層は物理的に互いに付着していません。ラミネート加工された製品を使用すると、補助プリーツ加工よりもフィルタを多層化することができます。

Q:

コアレッサー: コアレッシング用途に、標準的なセルロースフィルタろ材と比べて、ガラス繊維のフィルタろ材が推奨されるのはなぜですか?

A:

ガラス繊維のフィルタろ材は、他のフィルターろ材よりも水分除去と差圧間の関係が良好であることが現在認められています。 その改善の理由は、直径0,2µまでのマイクロガラス繊維が入手可能になったことにあります。

Q:

コアレッサー: 水分除去に関する業界標準はありますか?

A:

水分は、軍事用で最大5ppm、民生用で最大15ppmまで除去する必要があります。 H&Vのコアレッシングフィルタろ材はこれらの目標を達成します。

Q:

コアレッサー: プレフィルタは必要ですか?

A:

プレフィルタによってフィルタの寿命が伸びます。一般に、プレフィルタには木材パルプが使用されます。

Q:

プロセスフルード/水: 水およびプロセスフルードのフィルタろ材を構成するポリマーを教えてください。

A:

H&Vでは、セルロース、マイクロファイバーガラス、ポリプロピレン、ポリエステル、ナイロン、その他ご要望に応じて、さまざまなポリマーや繊維タイプのフィルタろ材を提供しています。

Q:

プロセス流体/水: これらのさまざまなポリマーが提供されているのはなぜですか?

A:

H&Vでは、さまざまな耐薬品性、耐熱性をもったポリマーやフィルタろ材のミクロンレベルでの効率に直接影響を与える繊維サイズなどご提案しています。たとえば、ポリプロピレンはさまざまな薬品への耐性が高いものの、ポリエステルやガラスよりも耐熱性が低くなります。多くのポリマー製品を提供することで、さまざまな極性、pH、および酸化特性を持つ広範な液体流を処理するためのソリューションをお勧めすることができます。

Q:

プロセス流体/水: H&VはFDA準拠のフィルタろ材を提供していますか?

A:

H&Vでは、FDA準拠グレードのガラス、ポリプロピレン、およびポリエステルポリマーを製造しています特定のグレードがFDA準拠であるかどうかは、H&V担当者にお問い合わせください。

  • ポリプロピレン(21CFR177.1520) 
  • PBTポリエステル(21CFR177.1660)

当社のファイバーガラスグレードは一部、FDAに準拠しています。FDAファイバーガラスグレードの推奨製品については、H&V担当者にご確認ください。

  • ファイバーガラス(21CFR 177.2410および177.2420)
  • ファイバーガラスグレードのアクリル ラテックス バインダー(21 CFR 175.105、175.300、176.170、176.180、177.1010、177.2260)
Q:

プロセスフルード/水: H&Vのフィルタろ材はNSFの認証を獲得していますか?

A:

H&Vのメルトブローグレードの一部は、NSFの認証を獲得しています。特定のメルトブローグレードがNSFの認証を獲得しているかどうかは、H&V担当者にお問い合わせください。

Q:

プロセスフルード/水:フィルタに対するフィルタろ材の性能とその安定性を評価する方法を教えてください。

A:

適切なフィルタろ材を選択する際に考慮すべき重要な特性が3つあります。所定のミクロンサイズでの効率、初期圧力制限、および所定の流量での粉塵保持能力です。

フィルタろ材を指定する際は、フィルタが除去するように設計されている、特定のミクロン粒子サイズの除去効率を理解することが重要です。H&Vは選択時に役立つように、一部のフィルタろ材について、所定の流量におけるさまざまなミクロンサイズのフィルタろ材の効率を明確に示す効率曲線をご提供しています。

フィルタろ材の初期の圧力損失または流束を考慮する必要があります。一般に、効率と流束または圧力損失はトレードオフ関係にあり、効率が上がると、流束が低下します。用途に適したフィルタろ材を選択するには、最小のエネルギー量で最大流量が得られるように、できるだけ圧力損失が少なく、ミクロン等級に合った目的の効率が得られるフィルタろ材を選択する必要があります。

粉塵保持能力もまた、使用中のフィルタの寿命を左右するという点で重要であり、最適なフィルタろ材を選択する際には考慮する必要があります。

Q:

プロセスフルード/水:BETA比とは何ですか?

A:

BETA比は、特定のミクロンサイズのフィルタろ材の性能を測定するために使用されます。フィルタを通過できない、特定のミクロンサイズの粒子数を、フィルタを通過する同じミクロンサイズの粒子数で割った数値です。

Q:

プロセスフルード/水:H&Vはメンブレンフィルタろ材を提供していますか?

A:

H&Vではメンブレンを製造していませんが、ナノファイバーを使用して製造した、当社の特許取得済みNanowebフィルタろ材を提供しています。Nanowebの性能特性および細孔構造はメンブレンと似ていますが、低価格です。

これらのフィルタろ材は、高い粉塵保持能力を持つ標準的な内部ろ過フィルタろ材と、表面ろ過メンブレンフィルタろ材の隙間を埋めることができ、その理由から、非常に目が詰まっているメンブレンフィルタろ材のプレフィルタとして有効です。

このフィルタろ材には、カレンダー加工されたものと加工されていないものがあり、5ミクロンの繊維サイズでポリプロピレン製とポリエステル製が用意されています。

Q:

プロセスフルード/水:H&Vは、耐久性とプリーツ加工性を向上させるためにスクリムを使用したフィルタろ材または補強フィルタろ材を提供していますか?

A:

 H&Vでは、ガラスおよびメルトブローフィルタろ材製品ラインナップでスクリム(表皮)を使用したフィルタろ材を提供しています。

Q:

燃料:フィルタろ材をバイオ燃料に使用できますか?

A:

はい、当社のフィルタろ材はすべて、バイオ燃料への暴露に適合しています。バイオ燃料のろ過で最高の性能を得るには、その用途に最適なフィルタろ材について弊社担当者にお問い合わせください。

Q:

燃料:ガラスや複合燃料のフィルタろ材の設計に使用されているマイクロガラスは、コモンレール・ディーゼルシステムに使用しても安全ですか?

A:

適切に製造されたH&Vマイクロガラスフィルタろ材は、コモンレール・ディーゼルシステムにおいて有効かつ安全に機能することが証明されています。実際に、マイクロガラスを加えることで、当社の多くの燃料用フィルタろ材の効率と浸透性が高まっています。

Q:

燃料:H&Vは、メルトブローを使用したフィルタろ材を製造していますか?

A:

はい、H&Vではセルロース繊維、マイクロガラス繊維、合成繊維、およびメルトブロー繊維を使用して製造した一連の燃料用フィルタろ材を提供しています。当社では、効率とフィルタ能力の最適な組み合わせを実現する、100%メルトブローフィルタろ材やメルトブローとセルロースの複合フィルタろ材を提供できます。

Q:

燃料/水の分離: コアレッシング用途に、標準的なセルロースフィルタろ材と比べて、ガラス繊維のフィルタろ材が推奨されるのはなぜですか?

A:

直径の小さい繊維は、水除去と差圧の関係が他のフィルタろ材よりも優れているため、ガラス繊維フィルタろ材をお勧めします。

Q:

燃料/水の分離: 水分除去に関する業界標準はありますか?

A:

水分は、軍事用で最大5ppm、民生用で最大15ppmまで除去する必要があります。 H&Vのコアレッシングフィルタろ材はこれらの目標を達成します。

Q:

燃料/水の分離:  プレフィルタは必要ですか?

A:

プレフィルタを使用するとフィルタの寿命が伸びます。一般に、このフィルタろ材のタイプには木材パルプが使用されます。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software