英 語
中国語
スペイン語
英 語
ドイツ語
日本語

試験規格

H&Vでは、各地域の研究拠点に加え、中国の蘇州市にMark Hollingsworth Global Test Centerという世界最先端の試験施設を有します。 専門技術者たちが、フィルターやバッテリーの世界規格に基づいた材料試験や評価を行っています。

フィルタ試験機能: お客様のフィルタで当社のフィルタろ材がどのように機能するかを理解することは重要であり、お客様が適切な材料を選ぶ際に役立ちます。当社では、フィルタろ材とフィルタろ材を組み込んだエレメントに対して物理試験を行っています。

  • ASHRAE 52.2:2007: 粒子径ごとの除去効率に関する一般換気空気清浄機試験方法
  • EN779:2002およびEN779:2012: 屋内空調用粒子エアフィルタのフィルタ性能試験
  • EN1822-2010:  懸濁粒子用フラットシート単板フィルタろ材試験
  • DIN 71460-1: トラック運転席用エアフィルタ—第 1 部: 粒子ろ過性能試験方法
  • ISO 4548-12: 燃焼機関用フルフローオイル試験方法—第 12 部—粒子カウント法による効率試験方法および粉塵捕捉容量試験方法
  • ISO 5011: 燃焼機関およびコンプレッサ用エアフィルタ
  • ISO 16889: 油圧作動油用フィルタ- フィルタ エレメントのろ過性能評価のためのマルチパス試験法
  • ISO 19438: 内燃機関用ディーゼル燃料およびガソリンフィルタ—粒子カウント法によるろ過効率試験方法およびコンタミナント捕捉容量試験方法
  • SAE J1488: 乳化水/燃料分離試験手順
  • VDI 3926-II: 洗浄再生可能型(反転パルス)フィルタ試験

バッテリおよびバッテリ セパレータの試験設備: お客様のバッテリにおいて、当社のバッテリ セパレータがどのように機能するかを理解することは重要であり、適切な材料を選ぶ際に役立ちます。 当社では、バッテリ セパレータ材単体やセパレータを組み込んだセルを使った物理試験を行っています。

電池試験: 当社では、液式制御弁式(VRLA)、フラッド式、アルカリ一次、およびリチウムイオンバッテリに対し、最大で1000Aの高率放電時に12V、100Aまで試験を行っています。 当社では、VDA Lastenheft AGM、BCI、SAE、およびIECプロトコルに基づいた以下の電気試験手順に従っています。 

  • 予備容量耐久性
  • ENコールドクランキング試験
  • SAEコールドクランキング試験
  • SAE J537電荷受容性試験
  • EN電荷受容性試験
  • 動的電荷受容性
  • バッテリ容量定量
  • 過放電保護試験
  • 過放電サイクル試験
  • 部分放電深度サイクル
  • 低率不完全充電状態サイクル
  • SAE J240サイクル寿命試験
  • SAE J2801サイクル寿命試験
  • ディープサイクル寿命試験
  • フロート充電定量
  • 電気化学適合試験(ECC)
  • アルカリ電池の負荷抵抗試験
  • アルカリ電池の定電流試験
  • アルカリ電池の写真撮影用フラッシュ試験
  • 電荷蓄積試験

バッテリ セパレータ物理試験: 当社では、アスタリスク(*)による特に断りのない限り、国際電池評議会(Battery Council International : BCI )の手順に基づいて、吸収ガラスマット (AGM)バッテリ セパレータ材料に対し、以下の物理評価を行っています。

  • 坪量
  • 厚み:10kpa、20kpa、およびJIS
  • 密度:(g/m2/mm)
  • 伸張性
  • 含水量
  • 吸い上げ
  • 多孔性
  • 強熱減量(LOI)
  • 細孔特性:ファーストバブル法(最大孔)
  • 細孔特性:PMIポロメータを使用した液体ポロシメトリ
  • 比表面積:吸着ガスに窒素を使用したBrunauer-Emmett-Teller(BET)比表面積分析
  • 酸の重量減少
  • 圧縮率:圧縮および回復の試験
  • 電気抵抗率:試験では、液式鉛酸系で使用しているものと同様のPalico電気抵抗器及び液槽を使用(BCIによる試験の規定はなし)
  • 電気化学的機能
  • 抽出可能な金属不純物:誘導結合プラズマ(ICP)による金属不純物の評価。 評価結果の単位には、ppm/g(セパレータ重量あたり)を使用
  • 塩素
  • 全炭素
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software