英 語
中国語
スペイン語
英 語
ドイツ語
日本語

企業沿革

技術の歴史、革新のビジョン

 

 

1728

マサチューセッツ州政府(The General Court of the Province of Massachusetts Bay)より Benjamin Faneuil、Thomas Hancock (John Hancockの叔父) らへ、同地区における10年間の紙製造の許可を与えられる。 ネポンセット河沿いにて紙の製造を始め、この河沿いに複数の工場を展開した。

1793

デラウェア州の製糸業者でありQuakerでもあったMark Hollingsworthが参加。

1801

Mark は Edmund Tileston とパートナーシップを締結、Quakerも組織した。 彼らは積極的に事業を展開し、ネポンセット河沿いの複数の製紙会社を買収。

1840

Mark は自らの家を抵当にいれマサチューセッツ州ブレインツリにある Revere Copper Works を Paul Revere 家から買収。 息子の John Mark と Lyman とともに、ボストン港局から、帆船の帆布に使われていたコットンファイバーを入手し、紙の製造を開始。

1843

大恐慌時代、帆船の帆布を購入することができず、代わりに帆船の使用済みロープから紙の製造を試みた。 試行錯誤の末、製紙に成功し、John Mark とLyman はマニラファイバーから紙を作る特許を取得。

1852

Lyman がマサチューセッツ州ウェストグロトン工場を買収。

1870年代

マニラペーパーが電線の絶縁材料として採用が進む。

1871

Lyman の甥である Zachery T. Hollingsworth と John Mark は Francis W. Birdからマサチューセッツ州イーストウォルポール工場を買収。 

1881

Zachery はセールスマネージャーであった Charles Vose と協力して Hollingsworth & Vose を設立。

1921

Zachery の息子である Valentine が社長に就任。

1940年代

フィルタ用ろ材製造ビジネスに参入。

1946

R&D リーダーであった Aubrey Nicholson が社長に就任。

1956

ニューヨーク州の イーストンとグリーニッチ工場を買収。

1961

Valentine の息子である Mark が社長に就任。

1975

バージニア州フロイドに工場を新設、シンセティック不織布ビジネスに参入。

1981

Apizaco, Mexico plant established.

1982

英国ウィンチカムの工場を買収、AGM (バッテリのガラス吸着マット製品)の業界リーダーとなる。

1983

Gordon Moran が社長に就任。

1988

ジョージア州ホーキンスヴィルの工場を買収。

1990年代

ナノファイバーコーティング技術を確立。

1996

HEPAろ材、バッテリAGM用となるマイクログラスファイバー製造工場である、オレゴン州コーバリス工場を買収。

1997

Mark の甥である Valentine が社長に就任。

2000

テクノスタット帯電濾材を製造する英国ケントミア工場を買収。

2001

ドイツハッツフェルドの J.C.Binzer Paperfabrick を買収。

2004

中国蘇州に工場を建設。

2010

AQF カーボンろ材ビジネスを買収、バージニア州フロイド工場へ移設。

2012

中国蘇州工場にエンジン用ろ材製造ラインを増設。

2012

ドイツにおける最優秀中規模雇用会社として Top Job アワードを受賞。

2013

蘇州工業園区における Outstanding Employer 賞を受賞。

2013

Nanowave が INDA (Industrial Nonwoven Development Association) より最優秀発明賞を受賞。

2014

インド マイソールの Hi-Sep バッテリセパレータ製造メーカーである Raman FibreScience を買収。

2015

最新鋭のテクノスタット製造ラインをバージニア州フロイドに新設。

2015

最新鋭の Nanowave 製造ラインをドイツハッツフェルド工場に新設。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software